2018年 7月 21日 (土)

「紅芯大根」と「金時人参」で旬の味を サラダクラブ

印刷
サラダクラブ「紅芯大根サラダ/金時人参サラダ」
サラダクラブ「紅芯大根サラダ/金時人参サラダ」

   キューピーの関連会社・サラダクラブは、中国原産で人気の高い「紅芯大根」と、江戸時代から伝わる「金時人参」を使った旬野菜のサラダを11月中旬から販売する。

   紅芯大根は、日本でも人気が上昇中で、みた目は丸型の青首大根だが、輪切りにすると中は鮮やかな紫紅色をしているのが特長。神奈川、茨城、千葉県産のものを使った「紅芯大根サラダ」は148円。「10品目のサラダ 紅芯大根ミックス」は298円。北海道を除く全国で発売する。 一方、西洋人参に比べ、肉質がやわらかく甘みも強い金時人参は、岡山県産に限定して「金時人参サラダ」として発売。105円。こちらは近畿地方だけで売り出す。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中