2018年 7月 21日 (土)

小説「中原の虹」の舞台を訪ねる旅 ジャルパック

印刷

   ジャルパックは、直木賞作家・浅田次郎の小説の舞台となった北京、瀋陽、大連など中国各都市を巡る4日間のツアー「作家・浅田次郎の小説『中原の虹』の舞台を訪ねて」(第2弾)の参加者を2007年11月19日から募集を開始した。

   清朝末期、満州の王者・張作霖が猛々しく満州の大地を駆け抜ける中国歴史小説『中原の虹』(全4巻)のほか、同小説の前編にあたる『珍妃の井戸』の舞台となった各スポットを訪問。北京では、西太后の人生のステージとなった故宮を、瀋陽では、世界遺産にも登録された清朝初期の皇宮・瀋陽故宮や張作霖と張学良の官邸跡・張氏師府を訪ねる。老舗「全聚徳」では、夕食を兼ねて浅田次郎氏との交流会も用意した。

   出発日は08年3月18日。価格(Yクラス・1室2名利用)は成田発28万8000円、関空発27万8000円、中部発が25万8000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中