2018年 7月 19日 (木)

路面電車の軌道を緑化に 東邦レオが技術サポート

印刷
路面電車の軌道を緑化した(かごしま市電の事例)
路面電車の軌道が緑になる(かごしま市電の事例)

   東邦レオは、「路面電車の軌道を緑で覆う」技術をサポートする「軌道敷緑化ソリューションサービス」を2007年11月20日から開始した。自治体や鉄道事業者が対象。

   ヒートアイランド現象の緩和や都市景観の向上、騒音・振動の現象などに効果があるとされる。積極的に軌道敷緑化を取り入れている鹿児島市の測定では、路面表面温度が43度から31.5度に緩和されたという。

   本サービスでは、植物の生育環境基盤作りやメインテナンスなどといった問題点を解決するため、各地の軌道条件や導入する植物の特性に合わせ、導入場所ごとに緑化システムを構築するとしている。導入コストは1平方メートル当り1万4000円から(土留め材料費・運賃別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中