路面電車の軌道を緑化に 東邦レオが技術サポート

印刷
路面電車の軌道を緑化した(かごしま市電の事例)
路面電車の軌道が緑になる(かごしま市電の事例)

   東邦レオは、「路面電車の軌道を緑で覆う」技術をサポートする「軌道敷緑化ソリューションサービス」を2007年11月20日から開始した。自治体や鉄道事業者が対象。

   ヒートアイランド現象の緩和や都市景観の向上、騒音・振動の現象などに効果があるとされる。積極的に軌道敷緑化を取り入れている鹿児島市の測定では、路面表面温度が43度から31.5度に緩和されたという。

   本サービスでは、植物の生育環境基盤作りやメインテナンスなどといった問題点を解決するため、各地の軌道条件や導入する植物の特性に合わせ、導入場所ごとに緑化システムを構築するとしている。導入コストは1平方メートル当り1万4000円から(土留め材料費・運賃別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中