2018年 7月 17日 (火)

「お肌の乾燥対策は入浴中から」 ライオンが新入浴液

印刷
ライオンの「BATHTOLOGY 泡のボディケアウォッシュ」と「BATHTOLOGY ボディケア入浴液」
ライオンの「BATHTOLOGY 泡のボディケアウォッシュ」と「BATHTOLOGY ボディケア入浴液」

   風呂上りに感じる肌の乾燥対策として、ライオンは入浴中の肌への刺激を抑える新シリーズを立ち上げる。2008年1月23日に、第1弾2種を発売する。ボディソープ「BATHTOLOGY(バストロジー) 泡のボディケアウォッシュ」と、「BATHTOLOGY ボディケア入浴液」だ。

   「泡のボディケアウォッシュ」は、ポンプ状の容器から細かな泡状態で出てくるのが特徴で、体を洗うときの摩擦刺激を抑えるとしている。また「ボディケア入浴液」は浴槽に入れることで「肌のうるおい成分の流出を防ぐ」。店頭想定価格は、「泡のボディケアウォッシュ」(550ミリリットル)840円前後、「ボディケア入浴液」(540ミリリットル)1050円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中