北原照久プロデュース、自動車玩具の企画展

印刷

   横浜人形の家(横浜市中区)は、車に関する玩具や資料を展示する「好きだからクルマだけ展」を2007年11月23日から開催している。ブリキのおもちゃ博物館長の北原照久氏がプロデュースした企画だ。

   展示内容は、子供用乗り物玩具「ペダルカー」や50年代~60年代の車種を中心とする「TIN TOY CARS」(ブリキのクルマ)のコレクション、国内外の希少価値の高いミニカーの展示など、自動車に関する玩具が中心。また、1960年代の車を中心とした「自動車カタログ」の展示も行っている。

   開催は2008年2月3日まで、入館料は大人500円、小・中学生150円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中