2018年 7月 20日 (金)

群馬特産「うまいもん」を展示販売 有楽町

印刷

   群馬県特産の食べ物を展示・販売する「かあちゃんの天下一品フェア」が2007年11月27日、東京都千代田区の有楽町電気ビル・ふるさと情報プラザで開かれる。原料の生産から加工まで高崎市内のグループが手作りで熟成させた「はるな味噌」や、地元産の豚肉「赤城ポーク」を使った角煮が自慢の「豚角煮まんじゅう」など、群馬県産の食材を生かした「うまいもん」が多数出品される。

   主催は、群馬県・ぐんま女性アグリ起業ネットワーク会議。県内の女性起業者が長年培った知恵と技で手作りした農産物加工品を販売することで、群馬の食文化をアピールし、新たな販路拡大を図るのが狙い。手作りなので大量生産はできず、11時から17時までの1日限りの販売となる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中