「つなぐ」をコンセプトにした住空間を創出 三井不動産レジデンシャル

印刷
三井不動産レジデンシャル「パークホームズ千歳烏山 ガーデンズコート」(写真は、「つなぐ建具」とリビング、ダイニング・キッチン)
三井不動産レジデンシャル「パークホームズ千歳烏山 ガーデンズコート」(写真は、「つなぐ建具」とリビング、ダイニング・キッチン)

   三井不動産レジデンシャルは2007年12月8日から、「パークホームズ千歳烏山 ガーデンズコート」の販売を開始する。今年4月にイタリア・ミラノで開催された世界最大のデザイン・エキシビジョン「ミラノサローネ」に出展したコンセプトモデル「つなぐ ~TSUNAGU~」の商品化第1弾。

   10月には07年度のグッドデザイン賞<新領域部門>も受賞した。「つなぐ」は透過性の高い建具などにより、部屋と部屋、外部空間と室内の境界線を曖昧にすることで、人と人とをつないだ豊かな住空間を創出しようという、新しい住まいの提案。リビングやダイニング・キッチン、寝室に「竹」のデザインを取り入れた「つなぐ建具」の採用や、バルコニーに面した開口部には、ふすまのように開く「FUSUMAサッシュ」を設置した。

   鉄筋コンクリート造りの地上4階、地下1階建て。間取りは2LDK(55.77平方メートル)~4LDK(124.55平方メートル)で、総戸数は205戸。販売予定価格は未定。09年4月上旬の竣工を予定。日本土地建物販売との共同事業。第1期モデルルームを11月23日からオープンしている(予約制)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中