2018年 7月 22日 (日)

「幕末ニッポン」の特別展 たばこと塩の博物館

印刷

   たばこと塩の博物館は、1858年の日米修交通商条約締結150周年を記念して、2007年11月23日から08年1月14日まで特別展「幕末ニッポン~ハリスと黄昏の大君の都~」を開催している。初代駐日総領事を務めたタウンゼント・ハリスに関する資料のほか、幕末の世相を描いた浮世絵や古写真など、激動の幕末期の世相を伝える品々を紹介する。新発見の資料である「文久日記(文久年間における桑名藩士の江戸滞在記録)」も展示される。

   入場料は一般・大学生は100円、小中高生は50円(それぞれ団体割引あり)。開館時間は10時~18時。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中