ワイヤレス受信、メモリ、充電がUSBで実行 マイクロソフト

印刷
マイクロソフトモバイルメモリマウス8000 マイクロソフト
マイクロソフトモバイルメモリマウス8000 マイクロソフト

   マイクロソフトは、ワイヤレスレシーバに1GBのフラッシュメモリと充電器機能を組み込む業界初の試みに成功。マイクロソフト製モバイルマウスの最上位機種「マイクロソフトモバイルメモリマウス8000」として2007年12月7日に発売する。ワイヤレス受信、フラッシュメモリ、充電の3つの役割全てを1つのUSBポートで同時に実行できる。2.4GHzワイヤレス方式を採用し、レシーバから半径約10mの広範囲で使用できる。また、高解像度レーザーテクノロジにより素早いポインタのレスポンス、カスタマイズ可能な5つのボタンに「戻る」、「コピー」などのよく使う機能を割り当てることで効率的な作業をサポートする。販売価格は1万2000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中