灯りを消してスローな夜を「100万人のキャンドルナイト」

印刷

   街のネオンや電灯を消すことで、エネルギーの大切さを知り地球環境問題を考えるイベント「100万人のキャンドルナイト CITY」が2007年12月3日と5日の午後6時~10時に、大阪市の茶屋町、西梅田界隈で開催される。イベントの時間中は、ビルのネオンや街灯が消え、市民が持ち寄ったキャンドルを灯し、静かでスローな夜を過ごす。

   地元のアート系学生によるキャンドルアートの展示「光のインスタレーション」、紙バッグとして使えるペーパーバッグ型行燈のデザイン展「ペーパーバッグ行燈展」も開催される。入場無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中