2018年 7月 19日 (木)

読者が結末決める携帯向け分岐型ホラーノベル パピレス

印刷

   電子書籍販売サイト「電子書店パピレス」を運営するパピレスは、2007年11月29日から電子書籍業界として初めての分岐型ホラーノベル「オグロサマ」の配信を開始した。定額制の携帯電話向けサービス「ポケットマガジンPOP」で2008年4月まで毎週1回新作を連載する。月額315円でドコモ、AU、ソフトバンクモバイルの3キャリアに対応する。

   紙書籍、電子書籍ともに高い人気のあるホラー小説作家梅津裕一氏が書き下ろした最新作。共通のプロローグから同時並行で4話の全く異なるストーリーに分岐し、読者の投票によって話の展開や結末が変化するという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中