読者が結末決める携帯向け分岐型ホラーノベル パピレス

印刷

   電子書籍販売サイト「電子書店パピレス」を運営するパピレスは、2007年11月29日から電子書籍業界として初めての分岐型ホラーノベル「オグロサマ」の配信を開始した。定額制の携帯電話向けサービス「ポケットマガジンPOP」で2008年4月まで毎週1回新作を連載する。月額315円でドコモ、AU、ソフトバンクモバイルの3キャリアに対応する。

   紙書籍、電子書籍ともに高い人気のあるホラー小説作家梅津裕一氏が書き下ろした最新作。共通のプロローグから同時並行で4話の全く異なるストーリーに分岐し、読者の投票によって話の展開や結末が変化するという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中