車両の死角を解消するカメラシステム

印刷

   パナソニック オートモーティブシステムズは、マルチカメラシステム「CY-MCRS70KD」「CY-MCS70KD」を12月14日から発売する。バック時の後方視界、対向車とのすれ違いや縦列駐車時の前方側面の視界を確保し、ドライバーの不安を解消する。

   カメラは夜間でも見やすい高画質のものとし、視野を広げた。オプションカメラを増設すれば後方側面の視野を確保できる。価格は「CY-MCRS70KD」(リヤカメラ・サイドカメラ)が4万1790円、「CY-MCS70KD」(サイドカメラ)は2万6040円、オプションカメラは1万7325円。

パナソニック オートモーティブシステムズ「マルチカメラシステム」(写真は「CY-MCRS70KD」)
パナソニック オートモーティブシステムズ「マルチカメラシステム」(写真は「CY-MCRS70KD」)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中