2018年 7月 23日 (月)

寿命が2倍の精密検査用ランプ 浜松ホトニクス

印刷
浜松ホトニクス     キセノンランプ「L10725」
浜松ホトニクス キセノンランプ「L10725」

   浜松ホトニクスは、ランプの寿命を2倍にしたキセノンランプ「L10725」を、2007年12月3日から、国内外の半導体メーカーなどに売り出した。キセノンランプは、キセノンガスを充填しガラス管のなかに高圧電流をかけ放電することで光るランプ。電球など従来のランプより寿命が長く、「L10725」の寿命はこれまでの2倍、2000時間という。ICチップ製造に使われる半導体の薄い基盤(半導体ウェハ)の計測など、精密な検査を行うメーカーの需要を見込んでいる。価格は8万2700円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中