寿命が2倍の精密検査用ランプ 浜松ホトニクス

印刷
浜松ホトニクス     キセノンランプ「L10725」
浜松ホトニクス キセノンランプ「L10725」

   浜松ホトニクスは、ランプの寿命を2倍にしたキセノンランプ「L10725」を、2007年12月3日から、国内外の半導体メーカーなどに売り出した。キセノンランプは、キセノンガスを充填しガラス管のなかに高圧電流をかけ放電することで光るランプ。電球など従来のランプより寿命が長く、「L10725」の寿命はこれまでの2倍、2000時間という。ICチップ製造に使われる半導体の薄い基盤(半導体ウェハ)の計測など、精密な検査を行うメーカーの需要を見込んでいる。価格は8万2700円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中