2018年 7月 22日 (日)

手塚治虫の名作をモーション漫画で配信 アルファシステム

印刷

   アルファシステムズは、手塚プロダクションが「手塚治虫生誕80周年」記念事業として企画した「手塚治虫Mマガジン」コンテンツの配信・視聴サービスを、2007年12月1日から始めた。今後、「ブラック・ジャック」、「どろろ」、「火の鳥」など、手塚ファンには馴染みの深い作品の数々を配信するという。

   手塚プロの協力で開発したPC向けソフトウェア「手塚治虫マガジンビューア」を、エムマガ・ジェーピーポータルサイト(mmaga.jp)から配布し、コンテンツの配信・視聴サービスを行うもの。携帯サイトやウォークマン、プレイステーション・ポータブルなどに転送することも可能。価格はPC、携帯での視聴が1話105円、ポータブル機による視聴が1話210円。

   なお、「モーションマンガ」とは、紙媒体である漫画に、音声や動きを加え「動くマンガ」として、動画を観る感覚で楽しむもの。最初から動画として制作されるアニメーションとは一味違う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中