2018年 7月 22日 (日)

「北斎」ヨーロッパから里帰り 江戸東京博物館で公開

印刷

   江戸東京博物館は2007年12月4日から08年1月27日まで、江戸東京博物館15周年記念特別展「北斎-ヨーロッパを魅了した江戸の絵師-」を開催する。

   ゴッホなど印象派をはじめとする西洋の近代絵画にも大きな影響を与えた浮世絵。オランダとフランスの2カ国に分蔵されていた北斎の風俗画が初めて里帰りした。オランダ国立民族博物館に所蔵されていた「節季の商家」「端午の節句」など、ふだんは観ることができない貴重な作品や、「冨嶽百景」「北斎漫画」などお馴染みの作品も展示されている。

   開館時間は9時半から17時半。入場料は1300円(一般)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中