居住性を向上させたスバルワゴン

印刷
富士重工業「スバル サンバーディアスワゴン」(写真はスーパーチャージャー)
富士重工業「スバル サンバーディアスワゴン」(写真はスーパーチャージャー)

   富士重工業は、「スバル サンバーディアスワゴン」を改良、居住性を向上させて2007年12月6日から売り出した。後席のシート幅を広げ、消臭ルーフトリム、紫外線及び赤外線カットガラスを装備するなどした。また、今回の改良は「ディアスワゴン」をベースとする福祉車両「トランスケア」シリーズにも施される。

   価格は「サンバーディアスワゴン」が119万3850円~195万4950円、「トランスケア」が186万1650円~201万3900円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中