メダルゲーム機「ビンゴギャラクシー」が稼動 セガ

印刷
セガ「ビンゴギャラクシー」
セガ「ビンゴギャラクシー」

   セガのメダルゲーム機「ビンゴギャラクシー」が2007年12月6日から、全国のアミューズメント施設で稼働を始めた。

   中央に据えられたターンテーブルから、3色のボールが1~25の番号が割り振られたスポットナンバーめがけて打ち出される。そこに入るボールの行方でビンゴを行うというもの。宇宙をイメージしてリニューアルされた「ビンゴサーカス」シリーズの最新作だ。

   ゲームを有利に進めることの出来る「フィーチャー」機能を増やしており、より戦略的なゲームを楽しめる。また、「ボーナスカード」がビンゴになると発生する「ボーナスゲーム」で大量にメダルを獲得できるチャンスもある。

「ビンゴギャラクシー」プレイ中イメージ
「ビンゴギャラクシー」プレイ中イメージ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中