マセラティの「スポーツGT S」 2008年春、日本にも上陸

印刷
マセラティ「マセラティ クアトロポルテ スポーツGT S」
マセラティ「マセラティ クアトロポルテ スポーツGT S」

   コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、イタリア製マセラティのフラッグシップスポーツカー「マセラティ クアトロポルテ スポーツGT S」を2008年春ごろ売り出すと発表した。07年9月のフランクフルトモーターショーで初公開された、マセラティでもっともスポーティなモデル。価格は1595万円。

   最高出力が401psのエンジン、加速性能やトラクションを向上させる"レーシングセッティング"を施したパッシブ・サスペンション・システムを装備。また、世界的に有名なイタリアのブレーキメーカー「ブレンボ」と共同開発したブレーキシステム、ピレリ社と共同して開発した新型専用タイヤを装備。2トンを超える車両重量ながらも最高速度が270kmという、高い運動性能を有する車となる。

   また、カーボンファイバーやアルミ素材を多用し、フロントシートはホールド性の高いスポーツシートを採用するなど、インテリアにおいてもスポーティさを演出。さらに、シート中央部やステアリングホイールに、マセラティ伝統のポルトローナ・フラウ製のレザーとアルカンタラの組み合わせを用いるなど、内装面も充実させている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中