「日本のゴーギャン」土方久功と中島敦の展覧会 世田谷美術館

印刷

   “日本のゴーギャン”の異名をもつ画家・土方久功(ひじかた・ひさかつ)と「山月記」や「李陵」で知られる作家・中島敦の不思議な出会いをテーマにした展覧会「パラオ―ふたつの人生 鬼才・中島敦と日本のゴーギャン・土方久功」が東京都世田谷区の世田谷美術館で開催されている。

   世田谷美術館が所蔵する土方久功の作品「樹蔭」や中島敦の原稿(県立神奈川近代文学館蔵)などを公開している。展覧会は2008年1月27日まで。観覧料は一般800円、中小学生400円、65歳以上600円。

   休館日は毎週月曜日(ただし休日と重なった場合は翌日)。年末年始は12月19日~1月3日。なお、07年12月15日には、関連企画でワークショップも開かれる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中