2018年 7月 23日 (月)

パスワードを暗号化してQRコードに変換 NTTアイティ

印刷

   NTTアイティは2007年12月12日、パスワード管理ソフト「HaruPa」を発売した。

    パスワードを「HaruPa生成ソフト」で暗号化し、QRコードを生成してパソコン等に貼付。「HaruPa読取ソフト」をインストールした携帯電話のカメラで読み取ってパスワードを復元する。復元には各パッケージ固有の暗号鍵が必要で、パスワードを生成した「HaruPa」とは異なる製品の暗号鍵や、読取ソフトをインストールしていない携帯電話ではパスワードを復元できない。

    「Vector PC Shop」でのオンライン販売のみで、1ライセンスあたりの販売価格は企業向け「HaruPa Forオフィス」が2万790円、機能を絞った個人向け「HaruPa For リビング」が3480円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中