パスワードを暗号化してQRコードに変換 NTTアイティ

印刷

   NTTアイティは2007年12月12日、パスワード管理ソフト「HaruPa」を発売した。

    パスワードを「HaruPa生成ソフト」で暗号化し、QRコードを生成してパソコン等に貼付。「HaruPa読取ソフト」をインストールした携帯電話のカメラで読み取ってパスワードを復元する。復元には各パッケージ固有の暗号鍵が必要で、パスワードを生成した「HaruPa」とは異なる製品の暗号鍵や、読取ソフトをインストールしていない携帯電話ではパスワードを復元できない。

    「Vector PC Shop」でのオンライン販売のみで、1ライセンスあたりの販売価格は企業向け「HaruPa Forオフィス」が2万790円、機能を絞った個人向け「HaruPa For リビング」が3480円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中