「Kappa」のサッカーシューズ 

印刷
ムーンスターが発売する「Kappa」ブランドのサッカーシューズ(写真はスパイク)
ムーンスターが発売する「Kappa」ブランドのサッカーシューズ(写真はスパイク)

   ムーンスターは、イタリアのスポーツブランド「Kappa」からライセンス提供を受けたサッカーシューズを2007年12月下旬から順次発売する。発売するのはスパイク2種、トレーニングシューズ2種。いずれも香港、韓国でも発売される予定だ。

    日本初となる「Kappa」ブランドのスパイクはイタリア語で熱狂を意味する「フローレ」と精鋭を意味する「シェルト」の2モデル。軽量なカンガルー革を使い、芝と土どちらのグラウンドでも使えるブレード型のスタッドを採用した。日本国内で製造する。

    トレーニングシューズは大人向けの「ヴェントゥーロ2」と子ども向けの「KT238 SC-J」。ともに、臭いの原因となる雑菌の発生を銀で抑える加工を施した。素材として一般に使われるエナメルとは一味違った光沢感をもつというシンセティックレザーを採用。デザインはスパイクと統一した。

    希望小売価格は「フローレ」が1万4800円、「シェルト」が1万2800円、「ヴェントゥーロ2」が7140円、「KT238 SC-J」が3045円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中