2018年 7月 16日 (月)

檜のお風呂も付けられるマンション 大京

印刷
大京「ライオンズ多摩センター 翠彩の杜」完成予想図
大京「ライオンズ多摩センター 翠彩の杜」完成予想図

   大京は、竹や格子、紅葉、玉砂利など「和」のモチーフを採用したマンション「ライオンズ多摩センター 翠彩の杜」を、2007年12月14日から売り出した。日立ハウステックとの共同開発で、オプションで檜風呂も用意。「癒し」や「ゆとり」を楽しむ永住型邸宅。

   建物は地上7階建てで、総戸数は105戸。多摩都市モノレール線・松が谷駅から徒歩1分。敷地の南側には大塚東公園があり、利便性と豊かな緑を兼ね備えた立地だ。間取りは3LDK(86.48平方メートル)~4LDK(97.03平方メートル)。販売価格は4800万円台~5500万円台。第1期販売戸数は9戸(先着順販売)。竣工日は09年2月24日で、入居開始日は同27日の予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中