「地下に広がる闇の世界にようこそ!」 日本科学未来館で企画展

印刷

   日本科学未来館と朝日新聞社が主催する企画展「地下展UNDERGROUND-空想と科学がもたらす闇の冒険」が2008年1月28日まで、東京・お台場の同館で開かれている。

   地下鉄や上下水道が張り巡らされている都会の地下には、実は、地上を凌ぐ生物圏が存在し、生命の歴史や地球の未来を解明するため、様々な研究やプロジェクトが進行しているという。企画展では、こうした最先端科学の研究成果を紹介するとともに、神話や小説、哲学などで空想豊かに語られた「地下」の世界も探っていく。

   開館時間は、10時から17時。休館日は毎週火曜日(祝日は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)。入場料は、大人900円、18歳以下350円。常設展示も見学できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中