2018年 7月 19日 (木)

京都市の「新景観政策」に対応した和風集合住宅 大和ハウス

印刷
大和ハウス「セジュール ウィルモア京都仕様」
大和ハウス「セジュール ウィルモア京都仕様」

   大和ハウスは2007年12月20日、京都市の「新景観政策」に対応した2階建て賃貸住宅「セジュール ウィルモア京都仕様」を発売した。

    京都市の街並みに調和した和風の外観デザインには、日本建築の技法や意匠を取り入れ、「深い軒」や「勾配軒天」「連なる庇」、屋根には陶器製平瓦を使用するなど集合住宅でありながら、風格のある上質さをもたせた。耐震性、防火性、防犯性にも優れている。ファミリータイプからシングル向けまでを用意した。販売価格は、本体工事価格3.3平方メートルあたり39万8000円台から。07年度中に50棟の販売を目標にしている。

       なお、京都市の新景観政策は建物の高さとデザイン、屋外広告物などを地域特性に見合ったものにする市街地の景観整備に関する規制で、07年9月から実施されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中