和の暮らしを楽しむ3つのスタイル イノスグループ

印刷
イノスグループ「和三景」外観
イノスグループ「和三景」外観
イノスグループ「和三景」内装
イノスグループ「和三景」内装

   住友林業が資材供給や技術支援を行う、全国309の建設会社からなるイノスグループは、和の暮らしを楽しむ3つのスタイルを提案する「和三景」(わさんけい)を、2007年12月20日から発売した。イノスグループ・ブランドの確立を目的に、「イノスの家」の和風住宅として開発した。

    外観を、伝統的な落ち着きのある「憧景」とモダン和風、現代和風の趣の「望景」、和の未来を予感させるスタイリッシュ和風の「来景」の3タイプを提案。たとえば、二間続きの和室や掘りごたつのある茶の間、土間のダイニングといった、楽しく心地よい和の生活提案を盛り込んだ6つの参考プランを用意した。価格は3.3平方メートルあたり47万円台から。販売目標は初年度200棟。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中