朝鮮通信使400年の記念展 九州国立博物館

印刷

   九州国立博物館(福岡県太宰府市)は、文化交流展「朝鮮通信使400年記念特集陳列 朝鮮通信使 - 江戸時代の平和外交 - 」を開催している。2008年1月6日まで。07年は、江戸時代の朝鮮通信使が始まってから400年の節目の年であることをふまえ、主に九州国立博物館が所蔵する日朝関係・通信使関連の文化財の数々を厳選して公開している。江戸幕府6代将軍徳川家宣から朝鮮国王あてに出された国書の写しなど貴重な品々を見ることができる。

   開館時間は9時半~17時。07年12月25日~31日は休館。年始は1月1日から開館。観覧料は一般が420円、高校生・大学生が130円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中