昆虫標本の知識とつくりかたを学ぶ  「虫の詩人の館」

印刷

   日本昆虫協会日本アンリ・ファーブル会は、2008年1月27日13時30分~16時に、「虫の詩人の館」(文京区千駄木5-46-6)で昆虫標本作成教室を開く。蝶と甲虫を中心に昆虫標本の知識とつくりかたを学ぶ。会費は5000円。標本器具一式、木製標本箱付き。定員は10名、小学生以上。先着順。

   なお、「虫の知人の館」は、ファーブル昆虫記で知られるジャン・アンリ・ファーブルと彼のゆかりの南フランスの自然や文化を紹介する昆虫館。開館日は金,土、日のみ。13時~15時。年始は1月11日から開館。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中