冬の華・サザンカの特別展 国立歴史民俗博物館

印刷

   国立歴史民俗博物館くらしの植物苑(千葉県佐倉市城内町117)は、特別企画「冬の華・サザンカ」を開催している。2008年1月27日まで。

   苑内にある「暮らしの植物園」のあずまやと温室に、同苑で栽培したサザンカ、カンツバキ、ハルサザンカなどを鉢植えで展示する。佐倉市が、明治時代にサザンカの育種と深く関わっていたことに着目したパネルも展示する。

   料金は個人100円(小学生以上)、団体(20名以上)50円、毎週土曜は小中学生、高校生は無料。12月27日~1月4日と1月7日、15日、21日は休み。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中