市原にモールと一体化したマンション 藤和不動産など3社

印刷
藤和不動産など「ザ・ガーデンアイル」(完成予想図)
藤和不動産など「ザ・ガーデンアイル」(完成予想図)

   藤和不動産とJFE都市開発、ニチモの3社は、千葉県市原市にショッピングモールと一体化した分譲マンション「ザ・ガーデンアイル」を建設することになり、そのモデルルームを、2008年1月12日からオープンする。

   総戸数314戸は、市原市内で1997年以降に建てられた分譲マンションとしては最大規模。ノースアイル(164戸)とサウスアイル(150戸)の2棟で構成され、2棟の間には約2100平方メートルの「オーナーズガーデン」を用意した。隣接するショッピングモール「ピーカンタウン」には、スーパーマーケットなど3店舗が08年9月にオープンする予定。

   全棟南東向きの間取りは、3LDK(70.90平方メートル)~4LDK(102.40平方メートル)。全26タイプのプランから選べる。08年1月5、6日にモデルルーム事前内覧会を開催する(予約制)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中