大容量データをネットで交換「宅ふぁいる便」会員100万人突破

印刷

   大阪ガスグループのエルネットが運営するオンラインストレージサービス「宅ふぁいる便」は2007年12月27日、登録会員数が100万人を超えた。オンラインストレージのサイトとしては日本で初めての100万人突破だという。

   宅ふぁいる便は、写真データや動画データ、業務上のデータなど、通常のメールでは送るのが難しい大容量ファイルをネット上で簡単にやり取りできるサービス。会員登録すれば、無料で最大100メガバイトまでやり取りできる。

   同サービスは、1999年に大阪ガスが始めたファイル転送サービスを、2005年4月にエルネットに移管した。同時に会員登録を始めて、2年9か月で会員100万人に達した。月間の延べ利用者数は約180万人。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中