2018年 7月 18日 (水)

大容量データをネットで交換「宅ふぁいる便」会員100万人突破

印刷

   大阪ガスグループのエルネットが運営するオンラインストレージサービス「宅ふぁいる便」は2007年12月27日、登録会員数が100万人を超えた。オンラインストレージのサイトとしては日本で初めての100万人突破だという。

   宅ふぁいる便は、写真データや動画データ、業務上のデータなど、通常のメールでは送るのが難しい大容量ファイルをネット上で簡単にやり取りできるサービス。会員登録すれば、無料で最大100メガバイトまでやり取りできる。

   同サービスは、1999年に大阪ガスが始めたファイル転送サービスを、2005年4月にエルネットに移管した。同時に会員登録を始めて、2年9か月で会員100万人に達した。月間の延べ利用者数は約180万人。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中