ギャルはなぜTVよりモバイルか

印刷

   こんにちは!藤田志穂です。今日から「ギャルウォッチ」でコラムを書かせてもらう事になりました。

   私は「ギャル革命」をすべく、3年前に19歳で起業しました!彼女達のパワーや純粋な想いを世の中の人に知ってもらう為に・・・!!
   ギャルのことなら誰よりも知ってる自信がありますっ!!
   と・・。
   私の自己紹介は話すとなると凄く長くなってしまうので(笑)、私のブログや会社HPなどを見て頂ければ幸いです。

藤田志穂の自己紹介は・・・
藤田志穂の自己紹介は・・・

   そしてこれから毎週TVや映画など様々なメディアをギャル目線で「何を考えてるか」「何を求めているか」をリサーチしてSGR(シホ有限会社G-Revo)のメンバー総出でコラムを書いていきたいと思います。

携帯を何台持ってますか?

   では、まず今回初めてのお題は「ギャルはなぜTV情報よりモバイル情報をみるのか?」について。

   皆さんは携帯を何台持ってますか?!

   今、関東地区だと高校生の携帯所持率が150%を越えています。

   時・相手・場面・金額によって「携帯」を使い分けるのは当たり前の世界。 その現状もあり、若者はテレビより簡単に見れる(使える)携帯メディアの情報を取得して生活しています。

   しかしなぜ携帯を2、3個も持つ程のヘビーな現状になったのか???

   理由としては、手軽に持てる(購入・使い方等)、便利・簡単なこと。そして、何といっても友達とのコミュニケーションツールの最大のアイテムになっているということです。だから、益々手放せなくなってきているんです。

   だからといって、TVを全く見ないという訳ではありません。
   特にドラマやバラエティーの中にはビデオ録画までして何度も見る程好きな番組もあるんです。

   けどテレビから離れていった理由もいくつかあります。
   その1つを挙げると、両親が共働きだったり2、3世帯で住む子が少なくなったりしたため、大勢でTVを見る事が無くなったんです。

   しまいには、兄弟姉妹でもそれぞれの部屋に1台ずつTVを置いて、同じ番組を家族ばらばらにみるのが当たり前になってしまいました。そのためTVを見ても「寂しい」「楽しさを共有出来ない」と感じるようになったことがテレビと疎遠になった原因にもなっている様です。

   その点携帯は「SNS」や「掲示板」「個人HP」など、大勢の人とコミュニケーションを取れるコンテンツが充実していて、「孤独感」を感じさせなかったり、誰でも「情報を取得したり発信出来たりする」ので今の若者達にはうけているのです。

   「遠くの親戚より近くの他人」ではないですが、「情報を共有する事」や「繋がってる」がココロを掴む大切なポイントなのです。

   TVは携帯市場を上回る視聴率や所持率なので、良い事もかえって難しい事もあると思いますが、「発信」力の大きさに偏り過ぎるメディアだと感じます。
   その点携帯は「受信」「発信」両方出来るメディア。

   インターネットが普及した今、世の中には多くの情報が飛び交っていて、誰でも「メディア」になれる時代です。

   インターネット・携帯・TVの3つの最強メディアを上手に活用する事で、今の若い世代の子に響く番組やコンテンツが出来ると思います。

シホ有限会社G-Revo 代表取締役社長 藤田志穂

シホ有限会社プロフィール

シホ有限会社G―Revo
ギャル社長こと藤田志穂さんが2005年に19歳で起業した会社。ギャルに対する偏見やネガティブイメージを払拭しようと活動中。藤田社長は、講談社から「ギャル革命」を出版、ブログ「☆ギャルの革命☆」も更新中。ギャルでも、いやギャルだからできる! とギャルに特化したリサーチや企画・開発、プロモーションを行っている。ギャル100%会員サイトGRP(ギャル・リサーチ・プレス)のプロデュースもしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中