「ノート」マイナーチェンジ、ならびに特別仕様車を設定

印刷
日産「ノート」(写真は15X)
日産「ノート」(写真は15X)

   日産自動車は、「ノート」をマイナーチェンジし、さらに、特別仕様車「Plus navi HDD」を設定、1月16日から販売を開始する。

   ヘッドランプやフロントグリルのデザインを変更するなど外装を一新し、ボディカラーに、ブルーターコイズ、フロストグリーン、アメジストグレーの3色を追加した。インテリアにおいても、新シートならびにドアトリムクロスや、2連リングメーター(燃費表示機能付の液晶オド・ツイントリップメーター)の採用など、変更点は多岐にわたる。動力面では、「HR15DEエンジン+エクストロニックCVT」を改良、新燃費・排気試験「JC08モード」に2WD全車が対応している。

   「Plus navi HDD」は15G/15G FOUR、15X/15X FOURに設定され、30GBハードディスク搭載の専用HDDナビゲーションシステムや、トップシェード付UVカットグリーンガラスをフロントウインドウに装備する。

   価格は「ノート」が135万4500円~178万1850円、特別仕様車の「Plus navi HDD」が148万2600円~186万5850円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中