ホテル特製スイーツと絶景の夜景で楽しむバレンタイン

印刷

   大阪府泉佐野市の全日空ゲートタワーホテル大阪は2008年2月1日から29日まで、シェフ特製のバレンタインスイーツが味わえるディナーと宿泊をセットにした「スイートバレンタイン宿泊プラン」を実施する。

   ディナーの場所は、スイーツをテーマにした同ホテル2階のレストラン「ペストリーカフェ パティステージ」。カップルが気軽に楽しめる料理に加え、シェフ特製のバレンタインケーキがデザートにつく。希望すれば、チョコレートプレートに「愛のメッセージ」を入れることもできる。

   部屋は35階以上で、大きな窓から眼下に広がる関西国際空港や大阪湾岸の夜景を眺めながら、ロマンティックな気分にひたることができるという。料金は1泊2食付の平日プランでセミダブル1万500円、スーペリオアダブル1万3500円など(いずれも1人分、税・サービス料10%込み)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中