「空想生活」が送るアイデア商品を一挙に展示 TEPCO銀座館

印刷

   ユーザーからよせられた「ほしいもの」アイデアをデザイナーやメーカーとともに商品化していくウェブサイト「空想生活」の創業10周年を記念して、2008年1月10日から企画展「CUUSCOO10(くうそうテン)」が東京・中央区のTEPCO銀座館で開催される。1月27日まで。主催は「空想生活」を運営するエレファントデザイン。

   創業以来の10年間にユーザーからよせられたアイデアを公開するほか、空想生活と東京電力のコラボレーションで商品化されて2006年のグッドデザイン賞を獲得した「COMPACT IH」(卓上IHクッキングヒーター)や、デザインエコキュート、スタイルキッチン、メーターBOXなど商品の常設展示もみることができるという。開催時間は10時~18時半。水曜休館。入場無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中