電気代が5%安くなるマンション NTT都市開発

印刷
NTT都市開発「ウェリス南船橋」のモデルルーム
NTT都市開発「ウェリス南船橋」のモデルルーム

   NTT都市開発は、毎月の電気代が5%程度安くなる電気供給システムつきのマンション「ウェリス南船橋」のモデルルームを、2008年1月12日からオープンする。このマンションは、JR京葉線・武蔵野線の南船橋駅から徒歩9分にあって、「自分を自由に表現できる暮らし」をコンセプトに、ゆとりと開放感、快適性をデザインしている。毎月の電気代を5%ほど安くできるNTTファシリティーズの電気供給システムを備え、NTT東日本の光ファイバーインターネット接続サービス「Bフレッツ」を導入するなど、NTTの技術を盛り込んだ。

   総戸数は107戸。間取りは3LDK~4LDK。専有面積は68.49平方メートル~91.12平方メートル。価格は未定。08年6月下旬の竣工、8月下旬の引渡し予定。

   なお、モデルルーム(マンションスクエア)は、JR南船橋駅から徒歩10分、京成本線の船橋競馬場駅から徒歩5分のビビットスクエア南船橋1階リンケージゾーンにある。問い合わせは0120-332-784まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中