長澤まさみ「インドロケ」秘話明かす 「初めて『疲れた!』と思った」

印刷
新作DVDをPRする長澤まさみさん
新作DVDをPRする長澤まさみさん

   2007年10月にテレビ朝日系で放送されたドラマ「ガンジス河でバタフライ」のDVD化を記念して、08年1月13日、都内の映画館でトークショーと上映会が開かれ、主演した女優・長澤まさみさん(20)などが「撮影秘話」を披露した。
   同作品は、名古屋テレビ(メ~テレ)が5年ぶりに制作した全国ネットのドラマで、就職活動の面接で、うっかり「ガンジス川でバタフライしました」と口にしてしまったことをきっかけに、インドへ一人旅をすることになった女子大生の物語。
   長澤さんは

「インドに行くと体壊すって言うじゃないですか、下(しも)の方が。でも、私は緊張で行く前から…(調子が悪かった)。でも、(インドでの撮影が始まってからは)それ以上は体調は崩れませんでした」

と、万全のコンディションではなかったことを明かした上で、クライマックスの、長澤さんがバタフライでガンジス川を泳ぐシーンについては、

「『うわー!川だー!広い!』と思っていたのですが、近寄ってみると、油とか浮いててすっごく汚くて…。でも、泳いだ日にはきれいになっていました」

と振り返った。さらに、

「これまで、苦労とか『疲れた』って思ったことがなかったのですが、この作品では、初めて『あー、疲れた!楽しかった!』って思いました。自分自身が楽しめたのが良い思い出です。思い入れがあるので大事にしたいです」

とも話し、作品への思い入れの深さを強調していた。
   発売されるのは「ガンジス河でバタフライ ディレクターズ・カット版」。メイキング映像などを収録した2枚組。発売日は1月18日で、価格は5040円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中