2018年 7月 19日 (木)

なつかしの「NHK時計」本物より大きいサイズで発売

印刷
NHKエンタープライズ「NHK時計」
背景に水色の縦縞が入ったNHK時計(青版)
NHKエンタープライズ「NHK時計」
落ち着きのある木目調のNHK時計(木目版)

   NHKのテレビ番組で時報を告げるときに登場していた「NHK時計」がリアルな壁かけ時計として発売され、評判になっている。NHKの関連会社であるNHKエンタープライズが2008年1月7日から販売を始めた。

   NHK時計は1968年ごろから91年ごろまで、午前7時、正午、午後7時の少し前にテレビ画面に登場し、時刻を表示してきた。テレビから姿を消して15年たった2006年に、NHKのインターネットサイトでブログツールとして復活。個人のブログでもNHK時計を表示できるようにして、ネットユーザーの注目を集めた。

   今回発売された「NHK時計」は、NHK放送博物館(東京都港区)に展示されている実物と同じく、セイコークロックが製造した。大きさは縦26センチ×横30.5センチで、「名刺よりふたまわり大きいぐらいのサイズ」という実物の時計よりもかなり大きい。色は、背景に水色の縦じまが入った「青版」と茶色の木目調の「木目版」の2種類を用意した。

   価格はいずれも1万290円。NHKの関連グッズを販売するNHKエンタープライズ・ファミリー倶楽部(0120-255-288)のサイトで注文を受け付けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中