CDとiPodを身近に楽しめるオーディオシステム ヤマハ

印刷
ヤマハ「TSX-100」
ヤマハ「TSX-100」

   ヤマハは、CDや iPodの音楽を高音質で再生できる一体型のオーディオシステム「TSX-100」を2月下旬から発売する。音楽を身近に楽しめる「Music Clock」シリーズの第1弾。

   横幅30センチのコンパクトなボディに、CDプレイヤーとiPodドッグ、FMとAMのクロックラジオを組み込んだ。リビングルームやベッドサイドなど、場所を選ばずに楽しめる。iPodは本体上面の専用ドッグに挿し込むだけで音楽を聴くことができる。また同時にiPodの充電もすることができる。

   ヤマハ独自の低音再生技術「ツインSR-Bass」と総合最大出力12W+12Wのハイパワーアンプで、クリアで迫力のある高音質再生を実現したという。また内蔵の時計には、二つの異なるアラーム時刻を管理できるデュアルアラーム機能やカウントダウンタイマー機能を搭載し、寝室などで使いやすいように工夫した。

   本体カラーはブラックとシルバーの2色を用意した。オープン価格だが6万5000円前後を想定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中