2019年 11月 18日 (月)

プロダクトを通して出会うということ――Be-1から20年

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   日産Be-1が誕生して20年経ったそうだ。他人事みたいな言い方だが、すっかり忘れていた。思い出させてくれたのは、まったく知らないデザイナーのブログだ。プロフィールを見る限り、インダストリアル・デザインを仕事とする若い男性だ。

若いデザイナーのブログに記された「Be-1」

1987年に発売された「日産Be-1」
1987年に発売された「日産Be-1」

   ブログのタイトルは「anonymous」。無名性を意味するアノニマスという単語を冠するあたり、すでにデザイナーらしさが伺える。URLを見れば、「anonymous-d」とある。アノニマス・デザインのことだろう。僕のブログから始まって先日出版に至った「デザインの深読み」(トランスワールドジャパン刊)の中でも、この無名性のデザインの話は何度か登場している。ゼムクリップはアノニマス・デザインの典型だ。鉛筆や定規もそうだ。さまざまな人の試行錯誤を経て、行き着いたデザイン。使い勝手の良さも機能美も持ち合わせたデザインだ。

   彼(本人はブログで男性だとしているのでこう呼ぶことにする)もきっと、自分のデザインしたものが、普遍的に誰もが使うものになるといいな、と思いつつ日々の仕事をしているに違いない。その彼が去年、11月30日に彼自身のブログに書いた文章をご紹介しよう。

   『Be-1』の発売から今年で20年目ということを知りました。当時まだ私は子供でデザインという言葉も知らない年齢でしたので、その時デザインの世界がこのBe-1の話題で持ち切りだとは知る由もありませんでした。
   このBe-1という車は、87年に日産から台数限定で発売されたものです。デザイナーはウォータースタジオの坂井直樹さん。別名「コンセプター」と呼ばれています。
   当時車のデザインがどんどん近未来思考になっていく中で、このいかにもレトロなデザインは逆に新鮮さがあったと聞きます。(中略)
   今日は坂井さんの宣伝になってしまいました。別に坂井さんと知り合いな訳ではないですよ。お会いしたこともありません。ですが、一度会いたい方ではあります。

◆坂井 直樹 プロフィール

坂井直樹氏
ウォーターデザインスコープ代表/コンセプター。1947年京都市出身。京都市芸術大学デザイン科入学後、渡米。サンフランシスコでTattoo Companyを設立。ヒッピー達とTattooT-shirtを売り、大当たりする。帰国後、ウォータースタジオを設立し、日産「Be-1」「PAO」のヒット商品を世に送りだし、フューチャーレトロブームを創出した。2004年デザイン会社、ウォーターデザインスコープ社を設立し、ケイタイを初めとした数々のプロダクトを手がける。現在auの外部デザイン・ディレクター。07年9月、新メディアサイト「emo-TV」を立ち上げる。同年12月には、日常の出来事をきっかけにデザインの思想やビジネスコンセプトを書きつづった「デザインの深読み」(トランスワールドジャパン刊)を著した。

>>>ムービーのこころみ「emo-Tv」


今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!

アートネイチャー|マープ ゼロワン