2018年 7月 23日 (月)

バットの木で作った木製マウス「ジュピター」

印刷
アクテブライズ「ジュピターマウス」
アクテブライズ「ジュピターマウス」

   ユニークなデザインマウスを販売しているアクテブライズ(群馬県高崎市)はこのほど、球体の木製マウス「ジュピターマウス」を発売した。木製バットの原料として知られるアオダモを使い、職人が一つ一つ手作りで仕上げている。

   商品の名前は、球体の木目が木星(ジュピター)を連想させることから名づけた。球体の直径は約6センチで、野球のボールより一回り小さいぐらいの大きさ。普通のマウスとは違い、マウスの傾きでポインタの方向と速度を変化させて操作する。マウスを動かすペースがほとんどなくても使えるのが特徴だ。

   同社は「使い込むほどに木のつやが増し、癒し効果もあるマウスです」とアピールしている。価格は1万3980円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中