中学生が考えた「ガム」商品化 ロッテ

印刷
ロッテ「プラスX アソートボトル<BERRY3>」
ロッテ「プラスX アソートボトル<BERRY3>」

   ロッテは、中学生のアイデアをもとにしたチューインガム「プラスX アソートボトル<BERRY3>」を2008年1月22日から期間限定で発売する。

   この商品は、生徒のキャリア教育の一環として、西武学園文理中学校(埼玉県狭山市)で実施された授業から生まれた。菓子の商品開発をしてみる実習授業で生徒から出されたコンセプトやネーミングを、実際の商品にも反映させた。

   ボトルの中に「ラズベリーミント」「ストロベリーミント」「ブルーベリーミント」の3種類のガムが入っている。内容量は150g。オープン価格だが、735円前後を想定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中