2018年 7月 20日 (金)

中学生が考えた「ガム」商品化 ロッテ

印刷
ロッテ「プラスX アソートボトル<BERRY3>」
ロッテ「プラスX アソートボトル<BERRY3>」

   ロッテは、中学生のアイデアをもとにしたチューインガム「プラスX アソートボトル<BERRY3>」を2008年1月22日から期間限定で発売する。

   この商品は、生徒のキャリア教育の一環として、西武学園文理中学校(埼玉県狭山市)で実施された授業から生まれた。菓子の商品開発をしてみる実習授業で生徒から出されたコンセプトやネーミングを、実際の商品にも反映させた。

   ボトルの中に「ラズベリーミント」「ストロベリーミント」「ブルーベリーミント」の3種類のガムが入っている。内容量は150g。オープン価格だが、735円前後を想定している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中