アウディの面白サイト「問い続ける男」がオープン

印刷

   アウディ ジャパンは2008年1月21日、ブランドキャンペーンと連動した特別サイト「問い続ける男」をオープンした。世の中のあらゆる事象について革新と創造を求めて常に問い続ける男が、ユーザーのさまざまな問いに対してメールで回答してくれるというユニークなコンテンツだ。

ユーザーの「問い」にユーモラスに回答

画面中央の入力フォームに質問したいテーマとメールアドレスを入力して送信すると、「問い続ける男」が答えてくれる
画面中央の入力フォームに質問したいテーマとメールアドレスを入力して送信すると、「問い続ける男」が答えてくれる

   サイト画面には、ロダンの彫刻「考える人」とよく似た姿の「問い続ける男」が表示されていて、質問を待っている。ユーザーが「○○とは何か」という形式の問いを、自分のメールアドレスとともに入力して送信すると、「問い続ける男」からの回答がメールで返信される。

   面白いのは男の動作。質問を送ると、左手にもっていた携帯電話を開いてメールを読み、少し考えたあとで、携帯のボタンを連打してメールを送り返してくる。その動きがとてもユーモラスなのだ。
   試しに、「J-CASTとは何か?」と聞いてみると、

「J-CASTか。ほう、興味深い問いだな。今忙しくて、答えられないのが惜しい。今後の参考にさせてもらうよ。J-CASTについて考えるのも良いが、最近私は先生や医療についてよく考えている。気になることがあったら何でも問うてくれたまえ」

という回答が返ってきた。ちなみに「人生とは何か」と問うと、もう少し気の利いた答えがもらえる。

   アウディによると、「問い続ける姿勢こそ、現状の性能やクオリティに満足することなく、常に先進的なプロダクトを世に送り続けるアウディの哲学」とのこと。この特別サイトでは、ユーザーが「問いかける」体験を通じてその行為の意義についての理解を深めてもらうとことを狙いとしている。キャンペーン期間は約3ヶ月間を予定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中