大正・昭和のイメージを再現した電車を運行  京浜急行

印刷
京浜急行   「レトロ」電車を運行
京浜急行 「レトロ」電車を運行

   京浜急行は、創立記念日の2008年2月25日から1年間、大正・昭和に活躍した車両をイメージした「レトロ」電車を運行する。

   1000形6両編成(1309編成)は、昭和20年から30年代に活躍した車両をイメージしたラッピングをして京急本線(泉岳寺~浦賀)を、大正から昭和初期に活躍した車両をイメージした同4両編成(1321編成)は、京急川崎~小島新田間を、それぞれ運行させる。

   1309編成は、6両のうち1編成を「ありがとうギャラリー号」と命名し、利乗客から応募した絵画・写真を展示する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中