かすれた文字も読み取り可能「読取革命Ver.12」 松下電器

印刷

   パナソニックマーケティング本部は文字認識(OCR)ソフト「読取革命」の最新版となる「読取革命Ver.12」を2月29日から発売する。従来製品に比べ、誤読率を3割減らしたほか、読み取り原稿のレイアウトの再現性を向上させた。コピーを繰り返して文字がかすれたような文書でも読み取れるという。また、Microsoft Office 2007に対応し、読み取ったデータをOffice2007向けのデータにも変換できる。

   希望小売価格は通常版が1万2800円、バージョンアップ版が6800円。企業などでの一括導入向けに10ライセンス版(7万4450円)なども用意する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中