グラドル大橋沙代子、新作ゲームに悪戦苦闘「くやし~!」

印刷

   グラビアアイドルがJ-CASTを襲撃した! 「新・くびれの女王」との呼び声もあるグラビアアイドルの大橋沙代子さん(22)が2008年1月29日、新作レーシングゲーム「ニード・フォー・スピード プロストリート」のPRのため、J-CASTモノウォッチ編集部を訪問。レースクイーンの格好で、ゲームにチャレンジした。

「CGなのに実写みたいで感動!」

ゲームのパネルの横でポーズを決める大橋沙代子さん
ゲームのパネルの横でポーズを決める大橋沙代子さん

スピード感満点のレーシングゲームにチャレンジしたが、結果は・・・
スピード感満点のレーシングゲームにチャレンジしたが、結果は・・・

   「ニード・フォー・スピード」は、エレクトロニック・アーツが販売する人気ゲームソフトシリーズ。リアルなレースシーンは迫力満点で、欧米を中心に累計1000万本以上の売り上げを誇る。

   その最新作「ニード・フォー・スピード プロストリート」が1月31日に国内発売される。これまでのストリートから実在のサーキットやストリートコースに舞台を移し、今まで以上に激しいバトルを繰り広げる。また、グラビアアイドルの大橋さんをイメージキャラクターとして起用。フラッグガールやレースクイーンとして、大橋さんがゲーム中に登場する設定にした。

   ゲームのCG作成のため、スタイル抜群のボディを360度から撮影したという大橋さんは

「ゲームでは本当にリアルに再現されていて、すごいなぁと思いました。動きも自然で、CGなのにまるで実写みたい。感動しました!」

と興奮気味に語った。

   この日、大橋さんはゲームと同じレースクイーンのような"ヘソ出しルック"でJ-CASTモノウォッチ編集部を訪問。「スリル満点のゲームで女の子でも楽しめます。ヒットは間違いないです!」とアピールした。

   しかし、ゲームの腕前はまだ「教習中」のようだ。J-CASTスタッフとのゲーム対戦は、スタッフの完勝。クラッシュの連続で愛車をボコボコにしてしまった大橋さんは「くやしいな~!」と残念がっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中