「アルファ147」に新たに2モデル設定

印刷
アルファ147(写真は「Sportiva II」)
アルファ147(写真は「Sportiva II」)

   フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、「Alfa 147」に「Alfa 147 Sportiva II」および「Alfa 147 Collezione」を設定し、2月2日より売り始める。

   いずれも2L直列4気筒DOHCツインスパークエンジンを搭載し、トランスミッションはATモード付5速シーケンシャル・トランスミッションの「セレスピード」。右ハンドル仕様の5ドア車となる。

   「Sportiva II」はアルミマット仕上げのフロントグリル・フロントエアインテーク、専用デザインの17インチアロイホイール、スポーツサスペンションなどを装備する。また、専用ブラックメーターやアルミ製スポーツペダルなどを採用し、スポーティーさを演出したという。ボディカラーにはジュリエッタレッド(新色)、アイスホワイト、カーボンブラックの3色を用意した。「Collezione」はブラック/クリームまたはベージュ/クリームを基調にした専用インテリアを採用し、メーターパネルも内装色に合わせコーディネートされる。他にも自動防眩ルームミラーやリアパーキングセンサーを装備するなどした。

   価格はいずれも338万円

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中