2018年 7月 16日 (月)

「シーマ」「プレジデント」一部改良

印刷
日産シーマ
   日産自動車は、「シーマ」と「プレジデント」を一部改良し、2月7日に発売した。

   「シーマ」は、フロント/リヤバンパーやエンジンフードなどのデザインを変え、シートカラーをカフェラテ色に変更するなど、内外装ともに改良が加えられた。ボディカラーには新色のクリスタルホワイトパール、ブリリアントシルバー、ウォームサテンシルバーを採用し、全5色の設定となる。

   また、「プレジデント」は、ボディカラーに新色のブレードシルバーを採用する。

   なお、両モデルともに車体塗装表面の擦りキズ痕が復元する「スクラッチシールド」、カーウイングスナビゲーションシステムなどを標準装備とした。

   価格は「シーマ」が630万円~787万5000円、「プレジデント」が903万円~987万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中