マイナス20度でも安心「寒冷地向け」エコキュート コロナ

印刷

   新潟県三条市の暖房器具メーカー・コロナは、マイナス20度の外気温度でも運転可能な寒冷地住宅用の「エコキュート」(ヒートポンプ給湯器)を、2008年3月下旬から発売する。

   自然冷媒CO2ヒートポンプ式給湯器のエコキュートは、CO2の削減や省エネ性能で注目され、家庭用エコキュートは07年9月に国内総出荷台数が100万台を突破した。寒冷地でも電化住宅の普及が加速していることから、、寒冷地向けのエコキュート2機種を発売する。独自のスクロールコンプレッサーで、マイナス20度でも安定した運転が可能だという。

   タンク容量が370リットルの「CHP-371DA8K」は、インターホンリモコンセットが80万8500円、ボイスリモコンセットは79万8000円。タンク容量が460リットルの「CHP-461DA8K」は、インターホンリモコンセットが89万2500円、ボイスリモコンセットは88万2000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中