2018年 7月 17日 (火)

「エコ」と「安さ」の両立めざすトイレットペーパー MrMax

印刷
MrMax 「エコ」と「安さ」の両立めざすトイレットペーパー
MrMax 「エコ」と「安さ」の両立めざすトイレットペーパー

   家庭用電気製品や日用品などの総合ディスカウントストア、MrMax(ミスターマックス)は2008年2月12日、環境配慮型のプライベート・ブランド「Make a ECO CHOICE!」シリーズの一環として、再生紙100%のトイレットペーパーの販売を始めたと発表した。

   「地球にも、家計にも、やさしく」をコンセプトに、「環境への配慮」と「安さ」の両立を目指した。再生紙100%のトイレットペーパーとするとともに、1袋につき1円をWWF(世界自然保護基金)ジャパンに寄付することで、環境への貢献をはかる。

   ダブル(30メートル×12ロール)とシングル(60メートル×12ロール)を、いずれも248円で販売する。なお、シングルは関東地区の店舗(全8か店)のみの取り扱い。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中