チタンフレーム採用の電動自転車  松下

印刷
松下グループから「チタンフラットロードEB」
松下グループから「チタンフラットロードEB」

   松下ネットワークマーケティングは2008年2月14日、フレームにチタン合金を使った電動自転車「チタンフラットロードEB」を発売すると発表した。14日正午から同社が運営する自転車専門通販サイト「Cycle WebStudio」で受注を開始した。商品の出荷は3月25日を見込んでいる。

   パナソニックサイテルテックと共同開発した。電動自転車としては初めてフレームに軽量なチタン合金を採用。チタン合金は振動吸収性にも優れており、快適な乗り心地を実現できたという。サイズやカラーのほか、サドルなどもオーダー時にカスタマイズできる。

   価格は58万5000円から。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中